高血圧とは

高血圧とはその名の通り、血管に高い圧力がかかっている状態のことです。
血圧とは血管にかかる圧力の事を言います。
この圧力が通常よりも高い状態を高血圧と言います。

普通の人でも一時的に高血圧になるときがあります。
主に心拍数が上がった時ですが、急に起き上がったり、
走ったりすると高血圧になります。
しかし、これはその後正常な血圧値に戻っていきます。

この血圧が常に高い状態の人は、高血圧症などと言われています。

高血圧の状態が続くと、身体に負担がかかるのはもちろんですが、
頭痛やめまい、息切れなどの軽い症状から、心筋梗塞や脳卒中など
死に直結する病気を誘発するおそれもあります。

高血圧か平常値な血圧かを知るには、
血圧計で血圧を測定して知るのが一般的です。
血圧計は家庭用のも販売されているので、家庭でも手軽に血圧を知ることができあmす。

高血圧は、日常の生活や食事などの改善や、
医師の診断の元処方された薬での改善などで治していくことが可能です。