日常生活での注意点

高血圧になってしまった場合、また再度高血圧にならないようにするために、
日常生活の中での注意点はいくつかあります。

血圧を毎日測るようにしましょう。
血圧を把握することは、高血圧かどうか把握できます。
毎日同じ時間に測るようにし、
起床後1時間以内の食事前や寝る前がよいです。

急激な気温の変化にも注意です。
気温が低いと血管が凝縮して、血圧が高くなります。
とくに暖かいところから寒いところへ出るときなどは注意しましょう。

入浴はぬるま湯に入浴するようにしましょう。
熱いお湯は血圧を上げる危険があるため注意が必要です。

また、睡眠を十分にとる、禁煙するなどのことも行った方が良いです。

高血圧以外の病気でいつもと違う病院にかかる場合は、
自分が高血圧であることを、高血圧の治療薬を飲んでいるときは、
そのことを事前に伝えるようにしましょう。

食事や運動に気をつけるとともに、血圧を上げないような生活習慣を心がけましょう。