食事で改善する

高血圧を食事で改善するのには、脂肪分をとりすぎず、
食物繊維やミネラルを多く含む食事をする、
さらに塩分も控える必要があります。

塩分は1日6g以内に抑えるのが理想的とされています。
小さじ1杯が5gとされているので、それぐらいの量です。
意外に少ないように思えるかもしれません。

塩分を取らないようにして、塩分を体外に出すようにするには、
上記の食物繊維やミネラルが有効です。

特に食物繊維は塩分を取り込んで体外に出す働きがあります。
さつまいもやごぼう、ひじきや海草類に多く食物繊維が含まれています。

また、ミネラルのカリウムが塩と結びついて体外に出す働きがあると言われています。

食物繊維やミネラルを、食事の中で摂取するのは難しい時があるかもしれません。
そのような場合は、サプリメントや健康食品もありますので、
そのようなもので補ってみてはいかがでしょうか。