運動で改善する

高血圧は運動すると悪化してしまうと言われていますが、
運動して悪化するのは急激に無理な運動をするからです。

高血圧改善に運動は最適です。
ここで、注意しなければいけないのは、
重度の高血圧の場合は運動するのは避けた方がよいです。
医者に運動をやめるようにいわれている場合は、運動は良くありません。

しかし、その他の場合は、運動することによって新陳代謝が良くなり、
筋肉や内臓の動きが活発化します。
血液の流れも良くなります。

さらに、血圧を下げる成分タウリンが増加します。

運動をするなら、酸素を体内に取り入れる有酸素運動が良いです。
ウォーキングだと50分、ジョギングだと20分ほど行うのが最適です。
有酸素運動を行うことによって、
余分な脂肪を燃焼して血圧も下げることができます。

運動療法を行う場合には、やり過ぎは禁物です。
無理のない範囲で続けていくようにしましょう。

運動をしすぎて逆に倒れてしまっては大変です。